久留米市内のくるめっこ館という施設で毎年行われている小学生対象、櫨の体験教室。

今年は
「櫨キャンドルと櫨ロウのクレヨン作り」

矢野先生の芯引き実演に興味津々の子ども達。
い草も実際に触って匂いを嗅いで、それだけでも初めての体験ということで眼がキラキラ輝いていました^^


実際に
和蝋燭を灯して一般的なパラフィンロウソクと比較。

火を灯しはじめてからしばらくすると櫨の和蝋燭の炎が
大きくなり、f分の1と言われる癒しのリズムで揺らぎ出すと「おおっ」と子ども達のどよめきが


隣の部屋に移動して、日本古来の色の粉を使ったクレヨン作り。
日本では色の種類が300種以上、こんなに色彩豊かなのは世界でも珍しいそうです。



櫨のクレヨンで色塗りして、櫨のハチミツをパンにたっぷりかけて試食タイム。


最後に一言ずつ感想を言ってもらったのですが
「櫨からこんなに色々な物が出来ると知れて良かった」
「日本にしかない櫨と、和蝋燭を初めて知った」
など、低学年の子ども達からしっかりしたコメント頂きとても驚きました。